フコイダン&シーフコイダン@研究所
フコイダン&シーフコイダン@研究所






フコイダン

フコイダンの原料

フコイダンの原料

フコイダンの原料の海藻にも色々ありますが、一般的に一番フコイダンが多く含まれているのはモズクです。

モズクには昆布に比べてフコイダンが約8倍含まれます。
フコイダンの含有量が多いという事は、言い換えれば純度の高いフコイダンの抽出も容易に出来るという事ですね。

モズクは海水に含まれているビタミンやミネラルを十分に吸収して成長します。
どう見ても原料として最適なのはモズクという事になります。

ちなみにモズクの中でもトンガ王国産が一番良いとされています。

関連記事:
フコイダンとは? シーフコイダンとは?
トンガ王国産のフコイダンとオキナワフコイダンの違いは?
フコイダンの原産地

フコイダン&シーフコイダン@研究所 トップページへ

コラム

LOSTシーズン2

 
『LOST』シーズン2・・・DVD残り4枚がなかなか観れずにいたのですが、仕事の休みを利用して一気に観ちゃいました。
ざっと約6時間。

2枚位でやめて残りはまた今度にしようと思ってたのに、観だすとやめれないですね。(笑)

それにしてもいつもいい所で終わるんだよねぇ。
シーズン3は5月からスカパー等で観れるらしいですが、我が家では観れません(>_<)

DVDが出るのはさて今年の秋か冬位でしょうか。

待ち遠しい〜。

フコイダン&シーフコイダン@研究所 トップページへ

コラム

花見!

 
近所の公園に花見に行って来ました。

今がちょうど満開で凄く綺麗でした!(普通・・・)

IMG_0033.JPG






昼間なんでお酒は無し。でもボーっと桜を観てるだけで癒されますね。

それにしても寒かったり、暑くなったり気候が変ですね・・・
週末は夜桜で花見の予定なんですが、その頃はもう散ってるかなぁ・・・

フコイダン&シーフコイダン@研究所 トップページへ




”がん”とフコイダン

アポトーシスとは?

アポトーシスとは?

人間の体は、健康で正常な細胞が細胞分裂をくり返しています。
しかし、正常な細胞はいつまでも分裂をくり返すわけではなくて、ある決まった回数の細胞分裂をくり返した後には、細胞が自分から崩壊をおこして新しい細胞に入れ変わります。

人間の体は約60兆の細胞からできていますが、常に新しい細胞と入れ替わっていきます。

アポトーシスとは、この自然な細胞崩壊の事をいいます。

フコイダン&シーフコイダン@研究所
トップページへ

シーフコイダン

シーフコイダンとは?

シーフコイダンとは・・・

シーフコイダンは、トンガ王国産モズクから抽出した高品質フコイダンを使用しています。

なぜトンガ王国産かというと・・・
トンガ王国の海水は水質汚染が無く良質なミネラルが豊富です。
その海水で育った天然のモズクは、日本で養殖されるオキナワモズクに比べて3倍ものフコイダンが含まれています。

シーフコイダンは液状の超低分子で体内への吸収率が非常に高いのが特徴です。
モズクなどの海藻類は高分子であり、また人間の体内に分解する酵素を持ち合わせていないため、シーフコイダンは独自の製法で超低分子にしています。

関連記事:
フコイダンとは?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。